« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

『戦う司書』シリーズ

twitterをやっていると、ついでにこっちも更新してみようか、みたいな気分になります。

というわけで、1月に入って三回目の更新で、既に昨年の更新回数に並ぶという。

今日、紹介の本は山形石雄の『戦う司書』シリーズ。

戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫) Book 戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫)

著者:山形 石雄
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

デビュー作『戦う司書と恋する爆弾』から完結編『戦う司書と世界の力』まで全10巻。

多彩なキャラクターが、熱く激しく、そして哀しい物語の中で、縦横無尽に駆けめぐります。

特に最終巻の熱さは異常。読んできて良かった、と思えるラストでした。

燃え、が好きな方はぜひ。

アニメも放送中です。こちらも原作の世界観をうまく取り込んだ出来に仕上がっています。

あまり話題になっていないので寂しいのですが。

戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 [DVD] DVD 戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

放送の方は、残すは10話。果たして、どのような決着を迎えるのか楽しみでなりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

twitter

一週間前に始めましたが、なかなか面白いです。

サイドバーに投稿内容が表示されるようにしました。くだらないことばかり言っている気がします。

今日の本の紹介。

Another Book Another

著者:綾辻 行人
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

綾辻行人ひさびさの長編は、ホラーです。『死者』の跋扈するクラスの謎に巻き込まれる少年と少女の物語。

ですが、ミステリーとしても非常に良くできています。ラストの展開は目を見張ること間違いなし。

さらにボーイミーツガールの青春ものとしての側面もあり、一粒で何度も美味しい作品となっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年あけました。

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。

今日、城桐さんとお会いして、色々と話を聞かせてもらいました。

「クドわふ」期待しています。

で、城桐さんに勧められて、twitterのアカウントなどを作ってみました。

https://twitter.com/kashidaleo

あまりマメではないので、どの程度更新するか分かりませんが、気軽にフォローしてみてください。

今のところ、使い方がよく分かりません……。

今年は今のところ何の予定もありませんが、ひとまず何かしら書いて、その上で何らかの形で発表できれば良いなあ、と思っています。

とても曖昧です。

お薦め本。

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) Book とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)

著者:犬村 小六
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新年一冊目はライトノベルから。

映画化も決定したのに、今更ですが。

美しい景色を想像させる文章で、キャラクターが魅力的に描かれています。

空戦が手に汗握ります。

続編の『恋歌』シリーズも、今読んでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »