« ハーモニー | トップページ | 太陽の村 »

『ぼくらの~alternative~』

今日はラノベを。

『ぼくらの~alternative~』1~5巻(大樹連司)

ぼくらの~alternative 1 (1) (ガガガ文庫) Book ぼくらの~alternative 1 (1) (ガガガ文庫)

著者:大樹 連司
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ある夏の日、少年少女達は訳も分からないまま、巨大ロボットの操縦者に選ばれる。敵を倒さねば、地峡は滅亡。ロボットを動かす代償は自らの命。

勝っても死、負けても死、という状況の中で、彼らは何を見つめ、何を感じるのか。

同名漫画のノベライズです。原作も読了済み。

ぼくらの 1 (IKKI COMICS) Book ぼくらの 1 (IKKI COMICS)

著者:鬼頭 莫宏
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

設定からして凄いですが、ストーリーも容赦ありません。

原作に比べても、更にえげつなく物語は進んでいきます。

文章はちょっと不慣れな感じで、改行も多く、軽い感じを受けますが、かえって淡々と進んでいく恐怖みたいなのがあって、良い気もします。

漫画を読まれた方はぜひ、そうでない方も小説だけでも全然問題ないので、読んでみてください。

ただ、漫画を先に読んだ方が、設定や伏線の妙が味わえると思います。

|

« ハーモニー | トップページ | 太陽の村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼくらの~alternative~』:

« ハーモニー | トップページ | 太陽の村 »