« 虐殺器官 | トップページ | 『ぼくらの~alternative~』 »

ハーモニー

前回に続いて、伊藤計劃の作品を紹介。

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) Book ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

著者:伊藤 計劃
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

体内のナノマシンに、人類の「健康」が「生府」によって、管理される社会。誰もが穏やかに暮らす社会で、ある日、世界同時多発自殺が起こる。その件を調査する霧慧トァンは、事件の背後にかつて死んだはずのクラスメイトの陰を見る。

前作の『虐殺器官』に比べると、暴力的な描写は少なく、静かに事件は進行していきます。しかし、それ故に描かれるディストピアの「恐怖」はより増しているように思います。

最後に訪れる人類の結末は、個人的には理想的なものかも知れない。

読みながら、色々と考えることの多い作品でした。

|

« 虐殺器官 | トップページ | 『ぼくらの~alternative~』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーモニー:

« 虐殺器官 | トップページ | 『ぼくらの~alternative~』 »